Zabbix Enterprise Appliance

Zabbix Enterprise Appliance はサーバーの購入、検証、セットアップや Zabbix のインストールと初期設定、
データベースのチューニング、監視処理を最適に行うための周辺ソフトウェアの設定といった煩雑な作業を行うことなく、
システム監視、障害通知、グラフ表示など Zabbix 3.0 の全機能を活用したシステム監視運用業務を
容易に開始することを可能にするハードウェアアプライアンスです。

  • HOME
  • Zabbix Enterprise Appliance

Zabbix 3.0 を搭載した
高信頼性・高パフォーマンスアプライアンス

Zabbix 社がこれまでに培ってきたシステム監視の技術と経験を投入し、Zabbix による監視をスムーズかつ安定して行えるよう、周辺ソフトウェアも含めてセットアップ済みの状態で監視をすぐに始めることができます。

Zabbix Enterprise Appliance サポートサイトにて Zabbix のソフトウェアアップデート、追加ソフトウェアの提供、先出しセンドバック保守を一括して提供し、長期間に渡って監視システムを安定維持するためのソリューションを提供します。ソフトウェアアップデートは OS および Zabbix を含めた検証済みのソフトウェアを本機より一括でダウンロード、インストールすることができ、長期に渡り監視システムの安定した運用をサポートします。

Zabbix Enterprise Appliance 製品情報

Zabbix Enterprise Appliance ZS-7300

中・大規模向け 高信頼性・高パフォーマンス監視アプライアンス

アプライアンスのベースとして小型・省電力な1Uハードウェアを採用しています。ディスクを2台搭載しRAID構成を行なっており、ディスク破損の際も継続して動作が可能です。
また、同梱の設定バックアップツールを利用して、複数台の監視サーバー間で設定を同期することができます。 設定同期のためのスクリプトも同梱し、容易に監視サーバーの冗長構成を構築することができます。

Zabbix Enterprise Appliance ZS-7300
  • 高信頼性・高パフォーマンス
  • 容易な管理
  • オールインワン監視
  • Active-Active 構成に対応
  • ご提供価格
  • Zabbix 専用機として OS および各種ソフトウェアの最適化を行い、小型ながらおよそ1000監視対象までのシステムを監視可能。
  • 中・大規模向けの監視アプライアンスとして Linux、UNIX、Windows の各種サーバー、ネットワーク機器の監視を一元的に実施。
  • 自己監視機能を内蔵し、監視マネージャの障害の検知と自動復旧を行うことも可能。
  • また、RAID 構成によりディスクの故障時にもデータ損失を防止。
  • OS、Zabbix を含めたファームウェア管理によりシステムの一括アップデートが可能。
  • オンラインアップデート機能やファームウェアの世代管理機能も有しており、アップデートを容易に実施。
  • システム設定やZabbix監視設定のバックアップ機能を内蔵し、システムを含めた設定のバックアップ、設定間違いやハードウェア障害からの復旧、同一設定の監視サーバーの複製を容易に行うことが可能。
  • Zabbixによる監視をスムーズかつ安定して行えるよう、周辺ソフトウェアも含めてセットアップ済みの状態であるためすぐに監視の開始が可能。
  • Zabbix Enterprise サポートにてソフトウェアアップデート、追加ソフトウェアの提供、ハードウェア保守を一括して提供し、長期間に渡って監視システムを安定維持するためのソリューションを提供。
  • 同梱の設定バックアップツールを利用して、複数台の監視サーバー間で設定を同期可能。
  • 設定同期のためのスクリプトも同梱し、容易に監視サーバーの冗長構成を構築することが可能。

本体価格:498,000円(税抜)
※ ラックマウントキット付属

※ セグメント(NATやファイアーウォール)越しに監視をする場合や、回線が不安定な場合には Zabbix プロキシの設置をお勧めします。
※ 購入初年度は、公式サポート(Zabbix Enterprise サポート)の購入が必須となります。

ハードウェア仕様

CPUクアッドコアAtomプロセッサ
内部ストレージSSD 440GB x2 RAID1構成 (標準で生データ90日、グラフ1年を保存可能)
※ Zabbix の Web インターフェースからアイテム単位でデータ保存期間を変更することはできません。
外部インターフェース10/100/1000Base-T x6(Auto MDI/MDI-X対応)
コンソールポート(RJ45) x1
USB2.0 (Type-A) x4(フロントx2, リアx2)
VGA x1
寸法 (mm)430(W) x 260(D) x 44(H)
※ ゴム足含まず
重量5kg
動作条件動作時:温度: 0℃ 〜 +40℃、湿度: 10% 〜 90%RH
保存時:温度: -20℃ 〜 +70℃、湿度: 10% 〜 90%RH
電源内蔵AC電源
電源条件内蔵AC電源:AC100-240V±10%、50/60Hz ±3Hz
内蔵AC電源用電源ケーブル:AC100V用1本標準添付
規格FCC、CE、UL、RoHS

Zabbix Enterprise Appliance ZS-5300

中小規模向け 高信頼性・高パフォーマンス監視アプライアンス

アプライアンスのベースとして小型、ファンレス、スピンドルレスのハードウェアを採用し、サーバールームだけでなくオフィススペースや店舗、工場など設置場所を選びません。
CPUとしてデュアルコアARMプロセッサを搭載し、高い処理性能を持ちながら15Wという超低消費電力、周辺温度50℃でも運用可能な空調いらずの堅牢設計、占有面積にして約1/9の小型サイズ筐体と、非常に優れた省電力率・省発熱率・省スペース率を誇ります。

Zabbix Enterprise Appliance ZS-5300
  • 高信頼性・高パフォーマンス
  • 省電力・省発熱・省スペース
  • オールインワン監視
  • メンテナンスフリー
  • ご提供価格
  • Zabbix 専用機として OS および各種ソフトウェアの最適化を行い小型ながらおよそ200監視対象までのシステムを監視可能。
  • 中小規模向けの監視アプライアンスとして Linux、UNIX、Windows の各種サーバー、ネットワーク機器の監視を一元的に実施。
  • 自己監視機能を内蔵し、監視マネージャの障害の検知と自動復旧を行うことも可能。
  • CPU としてデュアルコア Marvell Armada XP(ベースアーキテクチャ:ARM Cortex-A9)を搭載。
  • 高い処理性能を持ちながら、通常のIAサーバーと比較して約90%の電力削減が可能な15Wという超低消費電力、周辺温度50℃でも運用可能な空調いらずの堅牢設計。
  • 占有面積にして約1/9の小型サイズ筐体と、非常に優れた省電力率・省発熱率・省スペース率。
  • Zabbix による監視をスムーズかつ安定して行えるよう、周辺ソフトウェアも含めてセットアップ済みの状態であるためすぐに監視の開始が可能。
  • Zabbix Enterprise サポートにてソフトウェアアップデート、追加ソフトウェアの提供、ハードウェア保守を一括して提供し、長期間に渡って監視システムを安定維持するためのソリューションを提供。
  • 監視データの蓄積に最新のデータベース技術を採用し、長期運用による監視マネージャのパフォーマンス低下を防御。
  • 長期に渡る安定した監視データの保存により、グラフを利用したシステムのパフォーマンスの傾向分析、障害解析が容易に可能。
  • 監視設定の定期バックアップ機能を内蔵し、監視設定の間違いやハードウェア障害からの復旧、同一設定の監視サーバーの複製を容易に実施可能。

本体価格:298,000円(税抜)
ラックマウントキット:15,048円(税抜)
※ ラック収納を固定するオプションキットです。

※ セグメント(NATやファイアーウォール)越しに監視をする場合や、回線が不安定な場合には Zabbix プロキシの設置をお勧めします。
※ 購入初年度は、公式サポート(Zabbix Enterprise サポート)の購入が必須となります。

ハードウェア仕様

外部インターフェースeSATA (SATA II) x1
10/100/1000Base-T x4 (Auto MDI/MDI-X対応)
USB2.0 (Type-A) x2
内部ストレージSSD 256GB (過去90日の生データ、1年間のグラフ表示が可能)
筐体サイズ(mm)194(W) x 179(D) x 42(H)
※ ゴム足含まず
動作条件温度: 0℃ 〜 +50℃、湿度: 20% 〜 80%RH
電源内蔵AC電源 AC100-240V±10%、50/60Hz ±3Hz
消費電力アイドル時12.0W/高負荷時 15.0W
※ 全イーサネットポートをリンクアップし、stressコマンドによりCPU 100%の状態にして計測
重量約1,255g
推奨監視対象台数200監視対象
※ 20,000監視項目、5分間隔の監視の場合。1監視対象あたり100監視項目としてパフォーマンス測定

Zabbix Enterprise Appliance ZP-1300

Zabbix 3.0 プロキシサーバー搭載アプライアンス

最新のZabbix 3.0プロキシサーバーを搭載し、Zabbix 3.0サーバーの子サーバーとして監視を行うことができます。収集した監視データはZabbixサーバーに送付され、監視データはZabbixサーバーで一元管理されます。(本機のみで監視を行うことはできません)
付属のACアダプタを利用した動作はもちろん、PoE給電でも動作可能となっており近くに電源がない場合や、配線スペースが限られた場所への設置が可能です。

Zabbix Enterprise Appliance ZP-1300
  • 高信頼性・高パフォーマンス
  • 省電力・省発熱・省スペース
  • オールインワンプロキシ
  • メンテナンスフリー
  • ご提供価格
  • Zabbixプロキシサーバー専用機として OS および各種ソフトウェアの最適化を行い、小型ながらおよそ200監視対象まで監視可能。
  • 小型、ファンレス、スピンドルレスのハードウェアを採用し、サーバールームだけでなくオフィススペースや店舗、工場など設置場所を選びません。
  • オンメモリ技術を採用しハードウェアの中で最も故障率が高いディスク装置を利用しないため、ハードウェアの故障を最小限に抑えることが可能。
  • 通常のIAサーバーと比較して約95%の電力削減が可能な7.7Wという超低消費電力、周辺温度55℃でも運用可能な空調いらずの堅牢設計、占有面積にして約1/38の小型サイズ筐体と、非常に優れた省電力率・省発熱率・省スペース率。
  • 付属のACアダプタを利用した動作はもちろん、PoE給電でも動作可能となっており近くに電源がない場合や、配線スペースが限られた場所への設置が可能。
  • オプションで3G通信モジュールを搭載でき、LAN接続が難しい環境でもクラウドやデータセンターなどへの接続を行うことが可能。
  • Zabbix による監視をスムーズかつ安定して行えるよう、周辺ソフトウェアも含めてセットアップ済みの状態で Zabbix プロキシを利用することが可能。
  • Zabbix Enterprise サポートにてソフトウェアアップデート、追加ソフトウェアの提供、ハードウェア保守を一括して提供し、長期間に渡って監視システムを安定維持するためのソリューションを提供。
  • Zabbix プロキシは監視設定を Zabbix サーバーから取得し動作し、収集した監視データは Zabbix サーバーに送付。本機に保存されるデータはすべて一時データとなるため、故障時などは本機を入れ替えるのみで対応が可能。
  • 本機は再起動することで内蔵データベースの再作成を行うことができ、データベースのメンテナンスを容易に行うことが可能。問題発生時には本機の電源 ON/OFF で対応することが可能となり、作業のために現地に技術者が赴く必要はありません。

本体価格:98,000円(税抜)
ラックマウントキット:18,858円(税抜)
※ ラック収納を固定するオプションキットです。

※ 本機のみで監視を行うことはできません。
※ 購入初年度は、公式サポート(Zabbix Enterprise サポート)の購入が必須となります。

ハードウェア仕様

CPUARMプロセッサ
外部インターフェース10/100/1000Base-T x2 (ポート0はPoE受電対応 ※)
USB2.0 (Type-A) x2
寸法 (mm)81(W) x 133.5(D) x 32(H)
※ ゴム足含まず
 動作条件動作時:温度: 0℃ 〜 +55℃ (PoE受電時 0℃ 〜 +50℃ )、湿度:20% 〜 80%RH
保存時:温度: -20℃ 〜 +80℃、20% 〜 95%RH
 電源ACアダプタ 5V/UL、CE、PSE または PoE 受電 DC48V
 消費電力アイドル時:6.6W (10.1VA)
高負荷時:7.7W (12.0VA)
 規格<電気安全規格> IEC60950-1 UL60950-1 CSA C22.2 CE EN60950-1
<EMC規格> FCC Part15、Class-A VCCI Class-A 準拠 CE
<環境保護> RoHS指令、PFOS規制、省エネルギー法
  • PoE規格上の受電能力は6.4W(Class2)となりますが機器性能としては7.7Wまで受電可能です。電力制限機能を有するイーサネットSW使用時、SSDなどの追加オプションで6.4Wを超えてしまう場合はイーサネットSWをマニュアル設定でClass0またはClass3に設定変更してご利用ください。

Zabbix Enterprise サポート for アプライアンス

Zabbix Enterprise サポート for アプライアンスは、Zabbix Enterprise Appliance 専用のサポートメニューです。技術問い合わせの有無やインシデント数、問い合わせ時間により、4つのサービスグレードからお選びいただけます。

ベーシックサポートでは、ハードウェアセンドバック保守、ソフトウェアアップデート (OS、Zabbix)をご利用いただけます。(アップデート方法、操作方法などの技術問い合わせは含まれません。)シルバー、ゴールドならびにプラチナサポートでは、ベーシックサポートの内容に加えて、Zabbix プロダクトに関するご質問にお答えする技術問い合わせサポートをご利用いただけます。

価格とサポート種別



ハードウェア先出し

センドバック保守

ソフトウェア

アップデート

アップデート方法

操作方法の問い合わせ

サーバー冗長

オプション

プロキシ

オプション

インシデント数


技術問い合わせ

担当者数

サポート対応時間


初期対応時間


オンラインサポート

システム

電話サポート


インストール

操作方法の問い合わせ

バグ修正の優先的な

対応と取り込み

各種OS向けエージェント

パッケージの提供

ナレッジベースへの

アクセス

Zabbix 関連ツール

Zabbix プラグインの提供

Zabbix 設定

バックアップツール

リモートトラブル

シューティング

Zabbix プロキシによる

分散監視

90分以内の

緊急時対応

パフォーマンス

チューニング

ベーシック

for Appliance

100,000

年額 / 税抜

シルバー

for Appliance

399,000

年額 / 税抜

279,300

年額 / 税抜

8

1

平日営業時間内

(9:00-18:00)

1営業日

ゴールド

for Appliance

998,000

年額 / 税抜

698,600

年額 / 税抜

199,600

年額 / 税抜

無制限

2

平日営業時間内

(9:00-18:00)

4時間

プラチナ

for Appliance

1,996,000

年額 / 税抜

1,397,200

年額 / 税抜

399,200

年額 / 税抜

無制限

3

24時間

365日

4時間

  • 日本時間の平日営業時間内(9:00-18:00)は日本語による対応、その他の時間は英語による対応になります。
  • 記載のサポート初期対応時間は優先度中から最高レベルのバグの際に保証される初期対応時間ですが、可能な限り早い対応をします。初期対応時間の詳細は Zabbix 技術サポート規約をご確認ください。
  • Zabbix プロキシが接続されている環境のサポートにはシルバーをお選び頂けません。また、ご契約の Zabbix サーバーに接続されている Zabbix プロキシの台数分プロキシオプションの契約が必要となります。

Zabbix アプライアンスをご検討中の方、また公式サポートのレベル選択にお困りの場合にも、
お気軽にお問い合わせください。アークシステムは、Zabbix の認定パートナーです。